ブログ

こんばんは✨

美容と健康を大切に思う…
髪を愛する美容室 Hairdressers SATO
毛髪診断士認定講師の古澤です(^-^**+…

毎日、コロナウイルスの恐怖をあおる過剰な報道で
元気いっぱいで名物の母も、耳を押さえて首をふってます…

皆様、いかがお過ごしでしょうか??

今日は、誰もが間違いやすい
《次亜塩素酸水と次亜塩素酸ナトリウムの違い》
についてです(^-^)
私なりに、簡単にまとめてみました。*✳︎✴︎

不足しているアルコールに代わるモノとして、注目浴びている次亜塩素酸水…

次亜塩素酸水とは、ただ、次亜塩素酸ナトリウムを薄めたものと、間違われやすいのですが

全く別物です…σ^_^;

次亜塩素酸とは、、、つまり塩素なわけです

次亜塩素…といえばキッチンや浴室のカビ取りや漂白に使う「次亜塩素酸ナトリウム」がなじみ深いですよね(╹◡╹)

塩素水はpHが高いと安定しやすいですが、pHが低くなると不安定になりやすく、反応性が増します(=効果が出やすいが効果が無くなるのも早いということです)。

なので、塩を電気分解で作られた次亜塩素酸を安定しやすくするため水を加えたモノが、次亜塩素酸水
もっと、安定を持続させるためにナトリウムを配合してあるのが次亜塩素酸ナトリウムです。

ハイターは、混ぜるな危険!という表示があり
、薄めて漂白に使う漂白液でも、手についてしまうとヌルヌルとします。これは、手の表面が溶けてしまっている状態です。
なので、どんなに薄めても、危険ですのでお気をつけ下さい。

一歩。。。

次亜塩素酸水とは…

次亜塩素酸が不安定なため、水を配合することで安定させたモノです。

こちらは、殺菌効果が期待出来ますが、日本の薬機法では食品添加物となっております。

野菜などの、洗浄除菌に使われるモノです。

しかし、99%除菌できる
アルコールに代わるモノとして。万が一、口に入ってしまっても安心安全ということで注目を浴びているのです。

hair dressers SATO では、来店時の除菌リセット剤として
次亜塩素酸水による、全身はの噴霧を推奨しております

来られた時よりも、7歳若く!!をモットーに活動している古澤としては、٩( ‘ω’ )و

免疫力を余分に使わないためにも

お客様を除菌deリセットをお願いしたいと思います

店内は香りの良い、身体に優しいアロマの香り漂う除菌空間で
最高の癒しをご体感下さいませ╰(*´︶`*)╯♡

次亜塩素酸水は、とても安全で
ウイルスと闘う、盾となってくれるでしょう。。。(o^^o)

どうぞ、皆さま
これから長引くであろう、コロナとの戦いを
一緒に楽しく、美しく過ごしましょう

Hairdressers SATO 古澤

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。