ブログ

 

おはようございます(^-^)

毛髪診断士 認定講師の古澤です

梅雨時のヘアアイロンについて

癖毛さんにとって、嫌〜な梅雨がやってきます(*_*)

癖を伸ばしたり、毛先をカールしたり

手早く綺麗になる、ヘアアイロンですが

間違った使い方で、髪を傷ませ枝毛が増えたり

髪がゴワゴワ硬くなったりしてませんか?

それは、使用時の温度が問題なのです

アイロンを使う場合は、

カラー毛や健康毛は、140度まで!!

ブリーチ毛は、120度までにしましょう!!

高い温度が、素早く早く巻けまたり、ストレートにも簡単になりますが

髪の毛は、卵と同じ成分のタンパク質で出来てます

卵は茹でると硬くなりますよね熱を与えすぎると焦げますよね

もちろん、高い温度のアイロンで髪を痛めつけていると

髪も、炭のようになり硬くゴワゴワになってしまいます

そこで、トリートメントで髪を再生しようとしても

髪は死滅細胞

治ったように見せることは出来ますが、残念ながら完治はしません

治ります!と言う、美容師さんがいたら

少し、気をつけた方が良いと思います

(使い続けないと治ったように見えません)

たとえ、100万円かけてトリートメントをしたとしても

どんなに良いトリートメント剤だとしても

傷んだ部分を、カットしない限り

治りません

なので、アイロンの使用は

充分に、注意して行うようにして下さいね(^_-)

髪を傷ませないことが大切☆

アイロンも、ゆっくり優しく時間をかけて髪に当ててあげたほうが

カールやストレートも長持ちをします(^-^)どうぞ、お試しください

⚠︎アイロン前は、ヒートプロテクト作用のある

保護する、オイルやクリームをつけましょう

ヒートプロテクト作用しないものは、アイロン前につけ無い方が良いとされました!!ご注意を!!

わからない時は、かかりつけの美容師さんに

相談してみて下さいね

⚠︎補足です

明るいカラーや鬼滅カラーが流行してますが

色は、熱で分解されます(*_*)

ペールカラーなど淡い色を長持ちをさせたい場合は、アイロンは控えるようにしましょう

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。