ブログ

パッチテスト行ってます・:*+.\..*../.:+

Hairdressers SATOでは、アレルギー症状をお持ちの方にパッチテストを行っております

パッチテストは、ヘアカラー剤を使用することで、かゆみやかぶれ、刺激などを起こす体質であるかどうかを調べるテストです

方法は
カラーには、様々な種類がありますので
それぞれを、腕の内側に少量づつつけて
30分放置します

その後拭き取り

2日間、検査部分を濡らさない様に経過を観察します

今回は、消毒用アルコールにまけやすい方でしたので、透明のマニキュアも、湿布しました

「かぶれ」には大きく分けて「一次刺激性皮膚炎」と「アレルギー性接触皮膚炎」があります

一次刺激性皮膚炎は、ヘアカラー剤だけでなくクレンジングなどの化粧品でも起こることがあり、もともと皮膚が敏感な方や、皮膚の防御能力が弱っている方が化粧品などを使用することで生じる皮膚炎のことです

これに対して、アレルギー性接触皮膚炎は、花粉症などと同様に、免疫反応が過剰に働くことで生じる皮膚炎となります
ヘアカラー剤によるアレルギーは個人差があり、ある日突然接触によって発症することがあります
また、一度ヘアカラー剤やブリーチ(過硫酸塩配合のもの)でかぶれた方は、次回からもかぶれますので、絶対に使用しないでください

初めての方やこれまで問題なくご使用されていた方も、ヘアカラー剤などを使用する前には必ずパッチテストを行なってくださいね

今回のお客様は、塗布20分経過後
マニキュアに一次刺激反応が起きました

マニキュアが、体質に合わないということです

他にも、以前ジアミンに対しても反応が出たので

カラーを楽しむためには、ノンジアミンカラーが良いと思いおすすめ致しました

また、ノンジアミンカラーだからといって安心は出来ません
今後も経過観察は必要になってきます

カラーを長く楽しむには、アレルギーを引き起こす可能性を出来るだけ少なくしていくことが大切だと考えてます
早期の予防、早期の対策で、カラーおしゃれを楽しみつつ…
身体への配慮も出来るとよいですね(^-^)

アレルギーは、花粉症の方のように

人それぞれで

何に反応するかも人それぞれです

先月は大丈夫だったのに、今日はかぶれることもあります

信頼出来る美容師さんにご相談されることを、おすすめします😊

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。